ツールコーティング

工具被覆領域において、被覆の主目的は切削工具または成形工具上の特定の表面の摩擦および摩耗を制御することである。 多くの場合、これは単に刃先を鋭利に保ち、工具の他の部分に材料がたまるのを防ぐことを意味します。 切削工具、ドリル、ミーリングカッター、ホブカッター、超硬カッター、ブローチ、ブレードなどの用途

 

含まれる利点:

コーティングされたフィルム層は、フィルムベースのより高い接着強度、より滑らかなコーティング表面、およびより良好な靭性を有する。

コーティングされていない基材よりも著しく低い摩擦を提供します。

ツールの寿命を延ばし、生産性を高めます。

image002.jpgimage004.jpg