自動車表面工学および防食技術におけるPVDコーティング

- Jan 25, 2019-

自動車表面工学および耐食技術におけるPVDコーティング

automotive coating1

近年、自動車産業の急速な発展に伴い、人々は外部環境の影響に対する自動車の保護、耐食性および審美性に対する要求がますます高まっている。 一方、省エネルギーと排出削減は世界の自動車産業が直面する共通の課題であるため、省エネルギーと排出削減の重要な手段としての新エネルギー自動車の推進と応用、および自動車の軽量化が急速に発展している。この分野の中核技術として多くの注目を集めています。

 

PVDコーティングは環境にやさしく、外観がよく、耐摩耗性と耐食性があります。

 

自動車や部品の外観や耐食性を向上させる方法。 自動車全体から部品までの軽量プロセスでは、軽量の新材料の適用プロセスにおける表面処理と防食の問題、新しいエネルギー自動車に新しい環境に優しい材料を適用する方法、最適化する方法を解決することが急務です。エネルギーを節約し、表面処理プロセスでVOC排出量を削減する方法。

 

ZY17131

IKS PVDコーティング機、私達は自動車産業のよい助手です。

連絡先:iks.pvd@foxmail.com