真空コーティングプロセスはどのように明るいシルバー層を得るのですか

- May 07, 2018-


次のように明るい銀コーティングを得るにはいくつかの方法があります:


1.ブラッシュアップ


通常の銀めっきの後、部品の表面は均一で結晶化しますが、光沢がありません。 部品の表面のみを銅ブラシまたは銅線輪でブラッシングして、明るい銀層を得る。


2.パルスシルバーメッキ


通常の銀めっきと比較して、パルス電源または周期的な反転電源を備えた銀めっきは、結晶化して緻密であるだけでなく、緻密な被覆層を有する。 分散性と深めっき性はいずれも通常の銀めっきより優れており、光沢剤を使用せずに光沢塗料を得ることもできる。


3.明るい銀メッキ


シアン化銀メッキでも非シアン化銀メッキでも、添加剤や増白剤が添加されていれば、鮮明な銀被覆が得られるばかりでなく、より緻密で反射性能が良好であり、めっき液の分散性及び深めっき性も向上する。 添加物を加えることにより、半光沢メッキ、完全な明るいメッキなどの様々な特性を有する様々な種類のコーティングを得ることができ、コーティングの溶接品質を改善し、コーティングの硬度および耐摩耗性を高める。


10年以上にわたり、 IKSは、最新の技術が常に真空コーティング装置の市場ニーズを満たす、真空コーティング装置の研究開発と生産に専念したあらゆる種類の真空コーティング装置製造に特化し、顧客にカスタマイズされたテクノロジーソリューションおよび機器。