熱伝導真空ゲージの利点と欠点

- May 26, 2018-

熱伝導真空ゲージの 利点

 

1.熱伝導真空計は、試験された容器の完全な圧力、すなわち真の圧力を反映する。

2.熱伝導真空計は連続的に測定し、リモートリーディングをサポートすることができます。

3.熱伝導真空計は簡単な構造であり、製造が容易です。

4.突然大気に遭遇した場合でも、伝熱真空計は焼損しません。

 

 

熱伝導真空計の欠点

 

1.検量線はガスの種類によって異なりますので、空気の検量線を他のガスに直接使用することはできません。

2.熱伝導真空計は、測定のための熱慣性を持っています。 熱線の温度変化は、圧力が変化すると遅くなることが多く、しばらくの間、読み値も遅れます。

3.熱伝導真空計は外気温の影響を強く受けますので、放射線や対流熱の影響を受けない場所に設置してください。

4.重度の老化のため、定期的に校正する必要があります。