治療後および前治療| 超音波洗浄の利点

- Apr 27, 2018-


1.良好な洗浄効果


工業用洗浄に使用される洗浄方法は、通常、手動洗浄、有機溶媒洗浄、蒸気相洗浄、高圧ウォータージェット洗浄および超音波洗浄である。 超音波洗浄は、現在最も効率的で最良の洗浄方法として国際的に認められており、洗浄効率は98%以上に達しています。 従来の手動洗浄と有機溶剤洗浄の効率は60〜70%に過ぎません。 ワークピースの形状がどんなに複雑であっても、液体に触れることができる限り、超音波洗浄効果を達成することができる。 複雑な形状や構造のワークピースや、手動での清掃方法や完全に清掃できない清掃方法については、大きな洗浄効果があります。 超音波洗浄は、脱脂、錆除去またはリン酸処理のような、異なる溶媒によって異なる効果を達成することができる。 洗浄剤を用いることにより、汚染物質の分離及び溶解が促進され、洗浄液の被加工物への腐食を効果的に防止することができる。


2.低洗浄コスト


すべての洗浄方法において、洗浄費用には、設備費と消費費が含まれます。 超音波洗浄装置の寿命は約10年です。 装置を購入するコストは、蒸気洗浄や高圧ウォータージェット洗浄よりも低い手動洗浄や有機アルカリ溶剤洗浄よりも高くなります。 消費コストのために、超音波洗浄は最良の洗浄効果であるばかりでなく、洗浄コストも他の種類の洗浄方法よりはるかに低い。


3.労働傷害を避ける


過去には、長期間にわたる手動クリーニングが必要な複雑な機械部品は、汚れた環境での手作業による困難な作業でした。 超音波洗浄機を適用した後、作業環境が改善されるばかりでなく、ワークピースに対する手動クリーニングによる損傷が排除され、労働強度が低減される。 また、クリーニング精度を大幅に向上させることにより、クリーニング時間が1/4に短縮される。 超音波洗浄はまた、汚染を効果的に低減し、ヒトに対する有毒な溶媒の損傷を減少させることができる。