自動車 産業用コーティング

自動車産業と言えば、装飾用塗装と機能塗装の両方を参照する必要がありますので、ここで簡単に説明しましょう、それ以上の質問は、私達と連絡してください。 自動車産業は、エンジン部品、フロントガラスおよびバックミラー/サイドミラー、装飾用エンブレム、エンジンセンサー、および他の部品にPVDコーティングを利用してきた。 さらに、自動車用マグホイール市場では、過去何年にもわたって硬質クロムコーティングの代替品として硬質コーティングを広く使用しています。

§これらの超硬質で低摩擦のコーティングは、マクロおよびサブマイクロスコープの摩耗粉の形成を防ぎ、重要な部品の長寿命化を可能にします。 合金ホイール、ガラス、ピストン、ピストンリングなどに適用できます。

§IKS PVD真空コーティング装置と技術は、要求の厳しい自動車業界に最適です。

含まれる利点:

§パフォーマンスの向上

安全性の向上

§排出量と消費量をさらに削減

§多くの素材に接着

§車両にシャープな外観を提供

image001.jpgimage003.jpg